2016.09.01

【コラム】暮らしのなかで、ワインを楽しむ!

IMG_0906

ハイディのワインたち × お料理、の組み合わせを模索する旅。

「難しいコト関係なく、ワインとおいしいものを楽しんでほしい!!」
と、生産者である私たちがシンプルに願う一方で
「ワインとお料理、そもそも合うとか合わないとか、そこを考えるのがネック」
というお客様からの正直なコトバにうんうんと頷いてしまうここ最近。

造り手でもあるけど、いち飲み手でもある。
決して口がさけてもお料理上手とはいえないけれども(←強調。)
私たちが造りだしたワインたちが、日々の暮らしのなかで輝くためにはどんなお料理がベストなんだろう
そもそも、ワインとお料理が「本当に合う」ってなんなんだろう

その答えを見つけるべく、一人悶々と手元にあるワインたちと格闘しながら
ちょこちょこ「お家ごはん」とのペアリングをを見つけて、ブログで紹介したいと思っています。

IMG_0910IMG_0911

甲州2013へ捧げる「あなたのマリアージュ相手は、この子だ!!」

ハイディのラインナップの中で、ひときわ個性的な魅力を放つ子がいます。
それは、甲州2013-樽熟成12ヶ月-

ある人は言います。「樽がかなり効きすぎているので、ブドウ本来の果実味に影響を及ぼしている」と。
一方、ある人は「飲んでビックリ。ワイン好きな人にブラインドで飲ませたい。ブルゴーニュ?って声が聞けそうだ」と。

ひとり一人、味覚や好みが異なるからこそ、正解がなくてついついニヤリとしてしまう。
そんな個性派なワインが、日々の暮らしのごはんとマッチしたら世界が広がるに違いないと思うのです。
もはや気持ちは「お見合いおばさん」。お見合い相手にえらぶのは、「野菜&魚介がごろごろアヒージョ」です。

IMG_0912
オリーブオイル100cc + にんにく1片 + ベーコン20g +アンチョビペースト8g
を混ぜ合わせてアヒージョソースをつくり、鍋を加熱して香りがふわっとするくらいグツグツしたら、
1口大の好きな野菜や魚介をごろごろ入れて、できあがり◎ (我が家はたこ焼き機をつかいました笑)

あついアヒージョを、ホフホフしながら食べて美味しいのは序の口。
甲州2013を飲んだときには、あまりの美味しさに叫ぶほど!!お見合いおばさん、大成功です。
(TVではまさかの、Bruno Mars の Marry Youが流れ始めてリズム刻まないわけにはいかない状態!!)

IMG_0907

ワインと料理が合う、という感覚

アヒージョのオイリーな感じを甲州がすっきりと洗い流してくれて
同時に、甲州のとんがった部分が丸みをおびてなめらかに & ワインの果実味が口いっぱいに広がる

補いあいながら、合わさったら2倍のおいしさ。まさに「マリアージュ」

なによりビックリしたことは「無意識のあいだにワインが1本空いていた」ということ。
アヒージョを食べると甲州がほしくなり、甲州を飲むとアヒージョがほしくなる、のエンドレスリピートの結果です。

「気がついたら最高に合っていた」感覚を大切に、暮らしのなかでどんどんワインが身近になっていければと思います。

IMG_0915IMG_0899

余談ですが、翌日行った大好きなライフスタイルショップの階段には、
ワインの洋書が階段にディスプレイされてたり、可愛くころがってたりで
なんだか焚き付けられてカトラリーも購入。やる気アップです。

暮らしのなかでワインを楽しむ旅、まだまだ続きます。

 

IMG_0943

 

 

  • home
  • about
  • wine
  • vineyards
  • winery
  • restaurant
  • club
  • news
  • blog
  • company
  • access
  • contact